Notice: wp_enqueue_script が誤って呼び出されました。スクリプトおよびスタイルは wp_enqueue_scriptsadmin_enqueue_scriptsinit フック以降のみに登録・キュー追加できます。 詳細は WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 3.3 で追加されました) in /usr/home/opensync7/www/htdocs/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3587
4人に1人が電子書籍を月に一回程度購入 | Open EPUB room

Open EPUB room

Smart ePubのオンラインマニュアルとFAQ

4人に1人が電子書籍を月に一回程度購入

Smart ePubと電子書籍関連についてのアンケート05 結果報告

EPUBオーサリングツール「Smart ePub」を販売する株式会社オープンエンドは、EPUBおよび電子書籍全般に関する状況調査のため、「Smart ePub」フリー版をダウンロードしたユーザを中心にアンケートを実施。以下の通り第5回の結果をWebにて公表した。

第1回結果:EPUB3関連技術として興味関心が高いのは「フォント、オーディオ、ビデオの埋め込み」
第2回結果:EPUBについて情報収集する際に、何を参考とするか?
第3回結果:EPUB制作において実際にターゲットとするリーディングシステムはiPadのiBooks
第4回結果:Koboを半数が所持。電子書籍専用端末に期待することは「新しい読書環境の提供」

アンケートデータ
・対象:「Smart ePub」フリー版ダウンロードユーザ、オープンエンドメールマガジン
・方法:対象ユーザに対してメール告知、Webフォームからのアンケートを実施
・期間:8/24から9/3の11日間
・回答数:アンケートURLクリック数249件のうち約23%が回答。重複など無効を除いた有効回答数は53件

アンケート結果サマリ
・PCでのEPUBリーダーの利用は「Adobe Digital Editions」が54.7%で最も多かった。次いで「Chrome Readium」が17.0%であった。
・iOS向けのEPUBリーダーとしては、「iBooks」が圧倒的で77.4%の支持を得た。
・Android向けのEPUBリーダーについては、前回より回答選択肢に加えた「Kinoppy」が24.5%と支持トップを維持している。
・「電子書籍をどの程度の頻度で購入しているか」について、「年に一回から数回程度」の回答が最も多く35.8%であった。
・「最後に電子書籍コンテンツを購入した時期は」について、「この数週間以内」の回答が41.5%と最も多かった。

Q1 回答者の立場(複数回答可)

アンケート回答者の属性としては、「EPUBを使う側」の回答が67.9%と最も多く、次いで「EPUBを制作する側」の回答が64.2%であった。前回のアンケートでは制作側寄りの質問が多く、回答者属性も制作者寄りであったが、今回は利用者寄りの質問となっており、回答者属性も再び利用者寄りとなっていることをご参考いただきたい。「EPUBを販売する側」「コンテンツ権利側」の回答者比率は前回に比べそれほど変わっていない。
なお、「その他」と答えた回答には「制作ソリューション販売」「研究者」があった。

Q2 PCのEPUBリーダーとして普段利用しているもの、または人に薦めるもの

PCでのEPUBリーダーの利用は「Adobe Digital Editions」が54.7%で最も多かった。次いで「Chrome Readium」が17.0%であった。過去のアンケートで「Adobe Digital Editions」は支持を伸ばしてきていたが、ここにきて全体の半数を超えた。そのかわり、「Chrome Readium」は27.8%から17.0%へポイントを落とした。
「FireFox EPUBReader」「espur」も前回よりもポイントを落とした。「その他」の回答としては「なし」などがあった。

Q3 iOSのEPUBリーダーとして普段利用しているもの、または人に薦めるもの

iOS向けのEPUBリーダーとしては、「iBooks」が圧倒的で77.4%の支持を得た。これはこれまでの傾向とほぼ変わらない。
「その他」の回答としては「Kinoppy」「Apabi Reader」「利用していない」であった。

Q4 AndroidのEPUBリーダーとして普段利用しているもの、または人に薦めるもの

Android向けのEPUBリーダーについては、前回より回答選択肢に加えた「Kinoppy」が24.5%と支持トップを維持している。「Himawari Reader」が前回の20.4%から17.0%とポイントを落とした。対して「Aldiko」は11.1%から15.1%へポイントアップした。
「その他」の回答としては「利用していない」が多かった。

Q5 電子書籍コンテンツを購入する頻度を平均すると

今回のアンケートでは、利用者としての電子書籍についての質問を中心に行った。
まず電子書籍をどの程度の頻度で購入しているかについて聞いた。回答は「年に一回から数回程度」が最も多く、35.8%であった。次いで「月に一回程度」が26.4%、「週に一回程度」が18.9%であった。「買ったことがない」が17.0%であり、「毎日にように」買うのは1.9%とほぼ無かった。
この分布傾向は、リアル書籍購入における調査などと比べても似ている。「月に一回程度」が25%を超えているというのは、わりと買っている印象を受けるのではないだろうか。

Q6 最後に電子書籍コンテンツを購入したのは

最後の電子書籍コンテンツを購入したのがどの時期か、という質問に対しての回答は「この数週間以内」が41.5%と最も多かった。次いで「一か月以上前」が26.4%であり、「買ったことがない」が15.1%であった。
Q5の電子書籍を購入する頻度と比べてみる。Q5の「年に一回から数回程度」のほとんどが、Q6の「一か月以上前」「一年以上前」「六か月以上前」に散っていた。そして、Q5の「週に一回程度」のほとんどが、Q6の「この数週間以内」となっていた。つまり、電子書籍であっても買う買わないの傾向は出やすいと言える。

Q7 まさに今、継続して読み進めている電子書籍コンテンツがありますか

いま読んでいる電子書籍コンテンツがあるかという質問に対して、「ある」と回答したのは54.7%であった。そのほとんどはQ6で「この数週間以内」との回答に合致していた。逆に「ない」と回答したのは45.3%であり、そのほとんどはQ6で「一か月以上前」との回答に合致していた。

Q8 日常的に電子書籍コンテンツを読むために最も利用する電子書籍専用端末名またはアプリ名を一つ教えてください
(公開範囲:アンケート回答者)

Q9 日常的に電子書籍コンテンツを買うために最も利用するストア名を一つ教えてください
(公開範囲:アンケート回答者)

 

「Smart ePubと電子書籍関連についてのアンケート」は今後も継続的に実施する予定。回答者へはアンケート集計結果(詳細)をPDFで返送するほか、抽選でセミナー招待やLite版シリアル提供などのインセンティブを予定している。
今後のアンケートに参加希望の場合、株式会社オープンエンドへメールアドレスをご登録いただきたい。

↓メールアドレスの登録・解除は↓
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=openend

このアンケート結果についての転載・引用について
集計結果、グラフ、本文などの転載・引用は基本的に承諾の必要はありませんが、アンケート出自について明記願います。不明点はお問合せください。

このアンケートについてのお問い合わせ先
http://www.openend.co.jp/otoiawase.html

担当:馬場