【BFX Pro】の概要

BFX Pro.jpg
Adobe InDesign CS4~CC2015対応プラグイン(Windows)


新バージョン・製品カタログダウンロード
LinkIconBFX-pro.pdf

新しい画像 (9).png

BF環境設定.png

制作対象に合わせて単位系やグリッド、スナップ等を設定

  • 【単位系】
    • ミリ、カラム、インチ、分数インチ、ポイント、級数
  • 【グリッド単位】
    • X方向、Y方向それぞれを指定可。例えば、横=1/10インチを1カラムに、縦=1/8インチを1カラムにというように設定。
  • 【背景グリッド表示】
    • 指定カラーで表示、強調グリッドの間隔指定、指定した単位系に対応する背景グリッドを表示

基本機能

1.切り替え自由な単位系

  • BF制作の効率化に必須なカラム、分数インチ、インチを混在使用できます。もちろん、ミリ、級、ポイントも使用できますので、制作対象に応じて指定してください。

2.グリッド表示とスナップ設定

  • 指定した単位系で画面にグリッドを表示できます。グリッドには指定した間隔で強調線を表示できます。また、グリッドの交点にカーソルを吸着するスナップ機能が搭載され、罫線、ボックス作図の基点や文字組版の基点を容易に取得できるので、作業性と正確性が大きく向上します。

3.CADライクな吸着カーソル

  • 作図・組版時に、オブジェクトの端点・中点・交点・矩形中央にカーソルが自動吸着します。CADソフトのようなこのカーソル吸着によって、作図はもちろん、ある線からnミリ離れた座標に行末揃えで文字を組む、ボックスを描くなどや、線分から指定距離だけ離して図形の中央に文字を組む、円を描くなどの座標指示がワンクリックですみます。

4.作図自動化機能

  • 総原点や指示点からの距離を指定した線分やボックスの作図、ボックス内にマージ指定した複数ボックスの一気作図、変則間隔で表罫を一気発生、表罫を等分割で発生、BF特有のボックス間角丸・1点角丸作成など、BFに必須の作図機能をきめ細かくサポートしています。作図時の交点補正や太らせ方向指定も万全です。

5.文字組版自動化機能

  • 例えば、縦1/6インチ、横1/10インチを1カラムとして、そのカラム上に文字を配置する機能や、矩形の天地中央にテキストフレームを配置する機能、行長に開く、行長あふれを変形処理して吸収する、総原点や指示点からの距離を指定して文字を配置する機能など、BF組版を効率化するさまざまな機能を搭載しています。また、レイアウト画面からテキストを取得してテキストを入れ替える機能なども便利です。

6.CADライクな編集機能

  • 縦横への複数オブジェクトの複数個繰り返し複写、カーソル吸着機能を利用した正確移動や複写、図形のストレッチ、オブジェクトを指示点に垂直・水平に並べ替える機能などの便利機能が搭載されています。

<新製品>
バーコード自動作成オプション
Right-MAP-Bar.png

InDesignデータ抽出ソフト
Right-Ab.png

Word・Indd相互変換→差分同期
Right-OS.png

インバウンド対応に最適!
多言語展開ソフト
Right-TP.png

カタログ・表入り系自動組
Right-MAPP.png
チラシ系データシンクロ組版
Right-MAPA.png

チラシ台割作成ツール
Right-MAG.png
チラシ用 掲載商品DB
Right-PubBase.png

ファイル共有
Right-SBD.png

BF帳票作成ソフト
Right-BFX.png

WAVEデータ→InD変換
Right-Conv.png